NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • DANCE BOXアソシエイト・カンパニー募集!

DANCE BOXアソシエイト・カンパニー募集! | BLOG | NPO DANCE BOX

2018.5.13

DANCE BOXアソシエイト・カンパニー募集!

information

DANCE BOX アソシエイト・カンパニー募集!公募要項

 2018 年度から 2020 年度までの3年間にわたってダンスボックスと協働するカンパニーを募集します!このプログラムは、単に劇場を制作場所としてお貸しするのではなく、作品制作のプロセスをカンパニーと協働することを目的としています。

 ダンスボックスは3年間、一つのカンパニーと次のダンスシーンを作るべく、新たなシーンを見出すべく、アソシエイトカンパニー制度を導入します。これまで、22年に渡り様々なダンサー、振付家、カンパニーと協働してきました。日本のアートシーンの中で活動を継続することの困難さ、そして、カンパニーを維持することの難しさをひしひしと感じています。ダンスボックスは規模の大きな組織ではありませんし、複数年度に渡る予算が確保できている訳ではありません。しかし、次の20年を考える中で、積極的な活動を行なっているアーティストと単年度ではない関わり方をしていく必要性、そして日本のダンスシーンをアーティストと共に考えていく必要性があると思いました。ダンスボックスはダンスシーンの次の20年を一緒に作っていくことのできる、その意思のあるカンパニーを募集します。3年間、一緒に悩み、考えながら、作品を生み出すとともに、ダンスを創造する環境を作っていきたい。たくさんの応募をお待ちしております。

【プログラムの背景】

 日本においてカンパニー活動の継続が困難な状況であることは長く変わりません。このプログラムでは、カンパニーの創作活動を下支えしながら、公演制作を協働して行なうことで、カンパニーという集合体が編み出すことのできる可能性を改めて見てみたいと考えています。カンパニー自身の展望をもとに年間の活動内容をつくり、カンパニーの基盤をつくること、強度ある作品の上演を目指し、これからの舞台芸術シーンを牽引できるようなカンパニーがここから生まれることを期待します。

 

【2018年度プログラムにおける位置づけ】

 DANCE BOXでは今年度より、「アソシエイト・ダンサー」及び「アソシエイト・カンパニー」の制度を新たに設け、3年間にわたって活動を共にします。

 「アソシエイト・アーティスト」に、「国内ダンス留学@神戸」一期生の[中間アヤカ]※1を選出いたしました。

 「アソシエイト・カンパニー」は、<公募>によって決定いたします。3年間のカンパニー活動の展望をもとに、活動内容を組み立てていきます。今年度は、2019年2月に単独公演を開催する予定です。

※1:中間アヤカの今年度の活動内容は、3月に単独公演を実施する他、千日前青空ダンス倶楽部、モノクローム・サーカス、アートキャバレー等のプログラムに出演を予定しています。社会や地域の中でダンサーの新たな仕事を見いだすこと、ダンサーだからこそ立ち上げることのできる事象を共に探していきます。

 

【2018年度の流れ】

  • 2018年
  • 5月14日(月):公募受付開始
    6月4日(月):公募受付締切
    6月5日(火):書類選考の結果通知(メールにて)
    6月7日(木):11:00〜17:00のなかで書類選考通過者との面談(会場:ArtTheater dB 神戸)
  • 6月11日(月):最終の結果通知(メールにて)
  • 6月下旬:第1回目の打合せ
    8月〜:【レジデンス・アーティスト|第2クール&第3クール※2】として、複数のアーティストと時間をシェアしながら、劇場等にて作品制作を開始。その間、ワーク・イン・プログレスを数回実施する。(※2 第2クール:2018年8月〜11月 第3クール:2018年12月〜2019年3月)
  • 2019年
  • 2月18日(月):劇場入り可(全日使用可)
  • 2月23日(土)・24日(日):公演

 

【応募条件】下記の条件を充たすカンパニーを募集します。

  • 1)ダンスに取り組むカンパニー(グループ)である。
    2)概ね3名以上のメンバーで構成される。
    3)概ね20代〜30代のメンバーによって構成される。
    4)2018年度は2月23日(土)・24日(日)に単独公演を実施する。公演の形式は問わない。
  • 5)ダンスボックスのプログラムに関わるスタッフやアーティスト、他のレジデンス・アーティスト、地域住民等と良好な関係をもって対話・交流ができること。
  • 6)ArtTheater dB 神戸までの交通費はカンパニーで負担できること。
    7)単独公演等の広報活動を積極的に行なうこと。
    8)健康保険や傷害保険はカンパニー側で加入すること。
    9)心身ともに健康であること。

 

【2018年度の費用の分担について】下記の内容をダンスボックスで負担します。

  • 1)作品製作費:400,000円
    ※作品制作費には、振付費・出演費・リハーサル費・音楽制作費・衣装や小道具等・持ち込みのテクニカル・スタッフ費が含まれる。
    2)テクニカル・スタッフ費(2月21日〜24日)
    3)施設の使用料※但し、2月17日までは複数のアーティストと時間をシェアしながら使用すること。
    4)宿泊費(2月18日〜24日)※相部屋対応。概ね5名まで宿泊可能。それ以外の期間については応相談。
    5)2月の公演のチラシ作成費。
  • これ以外の項目については、カンパニーの負担となります。
    なお、2月の公演の入場料収入は、ダンスボックスとカンパニーで折半します。

 

  • 【募集締切】2018年6月4日(月)24:00
  • ※締切後、届いた応募については受付いたしません。

 

  • 【募集カンパニー数】1カンパニー

 

【応募方法】
1)A=応募書類とB=動画リンクのアドレスを【E-mail】にて送って下さい。

  • A=応募書類
  • 下記項目をA4サイズ<2枚>に納まるように作成してください。
  • ※自由書式※データ形式はPDFでお願いします
  1. 1)カンパニー名、所在地(郵便物が届くように部屋番号等まで記載)
  2. 2)代表者名、電話番号、メールアドレス
  3. 3)連絡担当者名、電話番号、メールアドレス
  4. 4)カンパニー構成メンバー(氏名と振付やダンサー等の役割も記載)
  5. 5)カンパニー活動を行なう上での問題意識
  6. 6)今年度から3年間の活動展開についてのアイデア
  7. 7)今年度に上演する作品のアイデア
  8. 8)カンパニーの略歴/プロフィール
  9. 9)補足事項

 

B=動画リンク
YouTubeかvimeo等のようにダウンロードせずに閲覧できる動画リンク1本(70分以内が望ましい)をメール本文に記載してください。

※メール到着後、3日以内にダンスボックスより確認のメールを送ります。※3日以内にメールが届かない場合は、ダンスボックスまでお電話ください。

 

【応募メールの送付先】info@db-dancebox.org

 

  • 【選考と結果の通知について】
  • 1)選考について、二段階で行います。先ず、ダンスボックス運営メンバーによって応募資料に基づき<書類選考>を行います。書類選考通過者は、ダンスボックス運営メンバーとの<面談>を行います。
  • 2)書類選考の結果は、応募者全員に6月5日(火)にE-mailにてお送りします。
  • 3)書類選考通過者は、6月7日(木)11:00〜17:00までの中で、ダンスボックス運営メンバーと<面談>を行います。(会場:ArtTheater dB 神戸)
  • 4)最終の結果通知については、書類選考通過者全員に6月11日(月)にE-mailにてお送りします。

 

【注意事項】
・日本の助成制度は単年度による制度の為、次年度以降の予算はまだ確保できている状況ではありませんが、今年度よりなんらかの形で3年間は継続して実施します。
・2018年度〜2020年度の3年間を前提としますが、毎年度の終わりにフィードバックを行い、継続の見直しを行ないます。

 

  • 【お問い合わせ】
    NPO法人DANCE BOX(担当:横堀)
    〒653-0041 神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階
  • TEL:078-646-7044
    Mail:info@db-dancebox.org