NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • 【朝の連続】ダンスクラス《ダレル・ジョン(シカゴ)/関かおり(東京)》

【朝の連続】ダンスクラス《ダレル・ジョン(シカゴ)/関かおり(東京)》 | PROGRAM | NPO DANCE BOX

2017.05.10(水)-21(日)

【朝の連続】ダンスクラス《ダレル・ジョン(シカゴ)/関かおり(東京)》

Art Teater dB KOBE (神戸)

ワークショップ 主催事業

「U.S.-Japan Connection – Residency and Performance 2017」は、日米間の舞台芸術を通したネットワークの構築を目指し、Phase 3(6年目)にあたる今期は、日米の各々のダンス・アーティストが、ダンスボックス(神戸)で<滞在制作>を行い、アメリカ側のアーティストが京都国際舞台芸術祭 Kyoto Experimentにて<作品発表>を実施します。

ダンスボックスでの2週間の<滞在制作>の期間中、招聘アーティストのダレル・ジョン、関かおりが日替わりで、水曜日から日曜日までの午前中に連続して朝のダンスクラスを実施します。このダンスクラスでは、各々の振付家がクリエーションに入る前の“身体を立ち上げていく時間”を参加者の方々と共有します。皆さまのご参加をお待ちしております。

日程:5月10日(水)〜14日(日)、17日(水)〜21日(日)

ダレル:5月10日、12日、14日、18日、20日

関:5月11日、13日、17日、19日、21日

料金:1,500円(10日間通し受講:10,000円)

会場:ArtTheater dB 神戸(大正筋商店街/アスタくにづか4番館4階)

クラス紹介

《ダレル・ジョン》

Sissy Vop

Sissy:  ...a timid man or boy considered childish or unassertive

Vop:  ... a high-spirited kick tossed in the air

Sissy Vop is a collection of (e)feminized training rituals aimed at releasing enculturated oppressions in the body. Going to the edge of our physical limits is important for this release, and we will enter through a combination of rigor, rhythm and recuperative practices. Through altered states, disorientation studies, solo forms and group provocations, we will address the body and performance space as a site for transgression, transcendence and transformation.

《関かおり》

普段カンパニーダンサーと行っているウォーミングアップから基礎トレーニングを行います。

いわゆるダンステクニックを練習するのではなく、じっくりと自分の身体の内外を見つめ、自分にとっての新しい身体感覚や身体の使い方に出会うような時間を紡いでいきます。ダンス経験は不問です。

 

ARTIST PROFILE

  • ダレル・ジョン

    Darrell Jones has performed in the United States and abroad with a variety of companies such as Bebe Miller, Urban Bush Women, Ronald K. Brown, Min Tanaka, Ralph Lemon and KOKUMA DanceTheater. He has collaborated with choreographers (Angie Hauser, Jeremy Wade, Onye Ozuzu), writer (Cheryl Boyce-Taylor), musicians (Jessie Mano, Brian Schuler) and designer (Mawish Syed) in dance films, documentations and interactive multimedia installations. In addition to his collaborative work he continues to work in solo forms. Along with performing, Darrell has taught workshops and master classes in dance technique and compositional processes throughout the United States, South Africa, United Kingdom and South Korea. Darrell is presently a full-time faculty member at the Dance Center of Columbia College in Chicago.

  • 関かおり

    5歳よりクラシックバレエを学び、18歳よりモダンダンス、コンテンポラリーダンスを始めると同時に創作活動を開始。

    2003年より作品を発表し、13年関かおりPUNCTUMUN(プンクトゥムン)設立。

    近年はヒトや動植物の生態や感覚機能に興味を持ち、嗅覚から得る感覚などを作品要素に取り入れた作品を国内外で上演。

    12年岩渕貞太との共作により横浜ダンスコレクション若手振付家のための在日フランス大使館賞、トヨタコレオグラフィーアワード2012次代を担う振付家賞、13年エルスール財団新人賞、17年日本ダンスフォーラム(JaDaFo)賞2016受賞。公益財団法人セゾン文化財団14~17年度ジュニアフェロー。【主な作品】「を こ」(2016)、「ミロエデトゥト」(2014)、「アミグレクタ」(2013)、「マアモント」(2010)。

作品・アーティスト情報

詳細情報

時間
10日 10:00
11日 10:00
12日 10:00
13日 10:00
14日 10:00
17日 10:00
18日 10:00
19日 10:00
20日 10:00
21日 10:00
料金
当日 ¥ 1,500
10日間通し受講 ¥10,000
会場
Art Teater dB KOBE (神戸)
NPO法人DANCEBOX
〒653-0041 神戸市長田区久保町6丁目1番アスタくにづか4番館4階
TEL:078-646-7044 FAX:078-646-7045
予約・お問い合わせ

【NPO法人 DANCE BOX】
TEL 078-646-7044 / FAX 078-646-7045
お問い合わせは お問い合わせ全般
ご予約方法は チケット予約

主催・助成など
主催:NPO法人DANCE BOX
助成:Asian Cultural Council、平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

“U.S.-Japan Connection – Residency and Performance 2017” is made possible in part with a grant from the Asian Cultural Council to advance international understanding through cultural exchange in the arts.