NPO DANCE BOX

レジデンスカンパニー紹介 | BLOG | NPO DANCE BOX

2018.10.16

レジデンスカンパニー紹介

REPORT

  • 現在ダンスボックスの劇場では、3つのカンパニーがレジデンスを行なっております。
  • 今回はそれぞれのカンパニーの紹介、そして今後の活動状況をお伝えします!
  •  
  • ダンスセンター・カサロダンテ×福森ちえみ

  •  
北にブラジル、西にアルゼンチン。日本からは飛行機を何度も乗り継ぎし、丸2日かけないと行けない一番遠い国の一つ「ウルグアイ」との共同制作です。今年8月、まず福森がウルグアイでの滞在制作を行い、現在ダンスボックスではウルグアイのメンバーがダンスボックスにて滞在制作を行っています。
 
  •  ウルグアイでは、3週間毎日滞在制作として新作のクリエーションを行なっていました。福森にとっては初めてのウルグアイでしたので、文化的相違や言語(スペイン語)とのぶつかり合いも含めて三者三様の豊かなメンバー構成による身体の対話を積み重ねていきました。
  •  言語の力に頼るよりも、実際に身体を使って各々の自己表現するかたちで即興を行ない、即興を客観的に観察することによって、誰が今、何に関心があるのか等を掘り下げていきました。
  •  
▼カンパニーメンバー:
  •  
  • ルシア  ベレタ
  • カサロダンテ・ダンスセンター芸術監督。ウルグアイ、モンテビデオ出身。バルセロナとモンテビデオにてダンスを学んだ後、2001年よりカサロダンテ・ダンスセンターのディレクターに就任。 フェルデンクライス、オステオパシー、合気道等様々な身体アプローチを取り入れ独自のダンスをウルグアイにて広める。自分自身のアートの追求 と同時にダンスに携わる職の支援や後援のバックアップも積極的に行う。
  •  
  • ルシア  ロメロ
  • 音楽家。ウルグアイ、モンテビデオ出身。モンテビデオの州立音楽学校でトランペットを専攻したのち、アルゼンチン、ウルグアイなどにてステージ活動を始める。現在はバンド活動と平行してダンサーとして、国内若手芸術家のアートインレジデンスを行い”音と身体”の関係性について研究している。
  •  
  • 福森ちえみ
  • 愛知県出身。高校時代は全国高校大学ダンスフェスティバルにおいて3年間で連続受賞。オーストラリアのデーキン大学総合芸術コース(ダンス)へ入学後、同大学よりオランダへ奨学生として派遣される。国内ダンス留学@神戸1期生振付家コース 終了。振付家・ダンサーとして、2013年度より欧州でも活動を開始。2013年にはNOVISAD DANCE FESTIVAL(ノビサド)にて、アダルト・ソロ部門モダン・コンテンポラリーダンスにて優勝。現在は愛知県岡崎市にて”PlaTEdgE(プラテッジ)”のダンスディレクターとして活動中。
     
     
  • ▼今後の活動予定:
  •  
  • ワークインプログレス上演として、10月17日(水)にレクチャー&パフォーマンスを行います。

 

  • ダンスセンター・カサロダンテ×福森ちえみ
  • 「ウルグアイ&南米ダンス事情 レクチャー+ ワークインプログレス上演」

日時:2018年10月17日(水)19:30〜20:40

  • 〈スケジュール〉
  • 19:30〜20:00 プレゼンテーション「南米ダンス事情プレゼンとカサロダンテについて」
  • 20:10〜20:40 ワークインプログレス上演

料金:500円

19:30からは現在のウルグアイを始めとした南米のダンス事情をお届けします。まず、ウルグアイにある「カサロダンテ・ダンスセンター」について、カサロダンテ・ダンスセンター芸術監督のルシア バレタ氏より、そして「南米ダンス事情」を、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチンに実際赴き体感してきた福森ちえみ氏にお話いただきます。

  • 20:10からは、ウルグアイ、日本での滞在を経て制作された新作を上演いたします。
  • どこからがダンスと呼べるのか、相反する物質の存在、最小限とそれに相反するもの、増殖と減少、空間に存在する環境(音、人間、建築等)がダンスを作り出すのか。文化の異なるウルグアイ人と日本人の3人がどこまで共鳴し作品を深めることができるのか注目していただけたらと思います。

 

ヲミトルカイ

2018年、関西を拠点に活動する振付家・ダンサーの山本和馬とダンサーの遠藤僚之介・いはらみく・松縄春香の4名で結成されたカンパニー・ヲミトルカイ。結成してまだ半年ではありますが、オープンリハーサルを展開するなど神戸を拠点に積極的な活動を行なっています。

 
▼カンパニーメンバー:
  • 山本和馬
  • 遠藤僚之介
  • いはらみく
  • 松縄春香
▼今後の活動予定:
  •  
  • 「ヲミトルカイギ」
  •  
  • カラダでツクル
  • ダンスをハナス
  • カイギはオドル
  • されど進まず。

 

  • 身体の具現性を追求する活動を展開するために日常的に身体に向き合う関係の積み上げ。 これらを実践するための集団として「場」を模索する試みを「ヲミトルカイギ」と題して行ないます。

 

  • 日時:2018年10月31日(水)19:30〜
  • 会場:庄駒さつき公会堂2F(兵庫県神戸市長田区庄田町2-3-16)
  • 料金:カンパ制
  •  
  • 構成・振付:山本和馬
  • 出演:いはらみく、遠藤僚之介、松縄春香
  •  
  • 主催:ヲミトルカイ
  • 協力:NPO法人DANCE BOX
  •  

個人としても日本各所で活動しているメンバー4人が集結した、活動を広げ深めている途中のカンパニーです。今年7月にはArtTheater dB神戸にてオープンリハーサル「The back of Garden」を上演するなど、様々な形でダンスを追求し続けています。

 

5ToMidnight

台湾、シンガポール、インドネシア、日本の4か国のアーティストが中心となって活動している「5ToMidnight」。国際的に適応するワークショップ・メソッドの共有・生成と、共同クリエイションのためのプラットフォームを提供する「アーティスト・コレクティブ」集団です。

▼カンパニーメンバー:

Coming Soon

▼今後の活動予定:

新長田アートマフィアpresents 藝賭せ
【5ToMidnight〈10月〉トレーニングWS&オープン・リハーサル】

5ToMidnightの独自のアーティスト・トレーニング方法を経験できるワークショップと、「藝賭せ開き」に向けた二作品のクリエーションにオブザーバーとして関わることのできる二本立てプログラム。

  • ■日程:
  • 10/17、18、19、22、23、24、25、26、29、30、31
    ※詳細な時間はこのイベントページの日時でご確認ください。
    ■会場:ArtTheater dB神戸
    ※但し、10/17、10/19 14:00-18:00の部、10/22、10/23、10/24、10/25、10/29 14:00-18:00の部は会場が異なります。お問い合わせください。

    ■参加定員数:定員10名(先着順) 
    ■参加費用:1日券500円/通し券8,000円
    ■参加対象:俳優、ミュージシャン、ビジュアルアーティスト、ダンサー等、様々なジャンルのアーティスト

■参加申込メールアドレス: 5tomidnightintl@gmail.com
■参加申込に必要項目:①名前(英語表記も含め)、②生年月日、③メールアドレス、④プロフィール写真、⑤参加不可能な日程(分かる範囲で)

 

このカンパニーは11月に新長田で行なわれる「芸賭せ」でも作品上演を行う予定です。こちらも是非チェックをお願いいたします!