NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • 「中間アヤカ&コレオグラフィ フリーウェイ・ダンス」KEX上演決定!

「中間アヤカ&コレオグラフィ フリーウェイ・ダンス」KEX上演決定! | BLOG | NPO DANCE BOX

2021.2.23

「中間アヤカ&コレオグラフィ フリーウェイ・ダンス」KEX上演決定!

DANCE BOXのアソシエイト・アーティスト、中間アヤカによる『フリーウェイ・ダンス』が、KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭 / KEX)にて、上演されます!

フリーウェイ・ダンスとは


2019年、DANCE BOXにて初演を迎え、2020年に「TPAM in 横浜」で再演を行い、今回、京都へ。ほぼ新作だと言える程、大幅にリ・クリエーションしての上演。

この作品では、中間が京都在住者等に「それぞれが初めて踊った時の記憶」を取材し、その「記憶」から中間のダンスが振り付けられる。会場空間を“造園”し、ごちゃごちゃとしたモノやコトで鏤め、4時間に及ぶ上演時間の中、「庭」で立ち上がるダンスは、ダンサーとして在る中間だけが起こすものではないはずだ。

Main photo by Junpei Iwamoto

上演日程


2021.3.19(金)15:00
2021.3.20(土)15:00
2021.3.21(日)15:00
★16:30-17:30は、ご飯の時間改め「フリマの時間」となりました。
★3/20に予定しておりましたポスト・パフォーマンス・トークは、「フリマの時間」のなかでの実施に変更となりました。また、3/19および3/21においても、トークを行います。日替わりゲストにご参加いただきます。

会場
京都芸術センター 講堂
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

  • 地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」下車、22・24番出口より徒歩5分

チケット
前売
一般: ¥3,000
ユース(25歳以下)・学生: ¥2,500
高校生以下: ¥1,000
ペア(前売のみ): ¥5,500

当日券
前売料金+¥500
(高校生以下は同額)

*自由席

チケットの購入や、詳しい情報は
https://kyoto-ex.jp/shows/2021s-nakama-ayaka-choreography/
コチラよりご覧ください。

ダンス: 中間アヤカ
ドラマトゥルク: 眞鍋隼介
記憶(振付)の提供: 阿児つばさ、岡元忠男、ジュリエット・礼子・ナップ、中間悠介、他
セノグラフィー: ハシグチヨウヘイ (庭のジプシー)
舞台監督: 大田和司
照明: 三浦あさ子、青山愛、森田智子
音響: 西川文章
ペーパームーン製作: ファン・チョン・クォン
スナフキン: ペペ
制作: NPO法人 DANCE BOX
製作: NPO法人 DANCE BOX
共同製作: KYOTO EXPERIMENT (再創作版 / 京都)
助成: 文化庁文化芸術振興費補助金 (国際芸術交流支援事業) | 独立行政法人日本芸術文化振興会
主催: KYOTO EXPERIMENT

RECOMMEND LOG