NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • 〈DANCE BOX 踊りの火シリーズ〉Monochrome Circus『TRIPTYQUE/三部作』

〈DANCE BOX 踊りの火シリーズ〉Monochrome Circus『TRIPTYQUE/三部作』 | PROGRAM | NPO DANCE BOX

2018.12.08 (土) / 09 (日)

〈DANCE BOX 踊りの火シリーズ〉Monochrome Circus『TRIPTYQUE/三部作』

ArtTheater dB KOBE (神戸)

ダンスパフォーマンス 主催事業

京都を拠点に「身体との対話」をテーマに活動を続けてきたカンパニーMonochrome Circus(主宰:坂本公成)。1990年に結成以降、国内外で活動を展開し、数多くの作品やダンサーを輩出してきた。今回の公演では[坂本公成+森裕子]という単位に戻り、この20年あまりの間に上演した、時代も背景も異なる3つのデュエットを通じて、身体への眼差しの変化を俯瞰すると同時に、新鋭のダンサー[中間アヤカと山本和馬]に振付の委嘱を行い、カンパニーの言語を次代に継承していくことも試みる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『夏の庭』(1998)

日本の夏を想いながらフランスにてレジデンスし製作した作品。

坂本公成と森裕子による初めてのデュエット作品。彼等のコンタクトの原型がここにある。今は亡き祖父の喪服を着て踊る坂本。瑞々しく陽炎のように揺らぐ森。夏の記憶はどこか死の匂いと結びついている。湯本香樹美による同名小説を合わせ読んでもまたよし。

  • 演出・振付・出演:坂本公成+森裕子
  • 出演:ワークショップ参加者の皆さん
  •  
  • [上演記録]
  • 初演:L’etoile du Nord 劇場(パリ)/1998年9月
  • 再演 :
  • 「掌編ダンス集」(ロクソドンタブラック/2007年1月)
  • 「公共ホールダンス活性化事業」(北広島市芸術文化ホール/2012年1月)
  • 「HAZAMA」(和歌山市民会館/2016年1月)、他

 

『きざはし』(2006)

言葉になりようのない言葉、聞き取れない発声。150本のナイフ、テーブルの上と下の男女。身体による対話を重視してきた坂本公成と森裕子による対話のない対話。コンタクトの極北。2006年の初演以来海外を含め多数の上演を数えるモノクローム・サーカスの代表作の一つ。

  • 演出・振付:坂本公成+森裕子
  • 出演 : 山本和馬+中間アヤカ
  • 舞台美術:坂本公成+高室久志
  • 衣装 : 堂本教子
  •  
  • [上演記録]
  • 初演:
  • 「Gala Performance」(京都芸術センター/2006年6月)
  • 再演 :
  • 「踊りに行くぜ!!vol.8」(札幌/前橋/2007年10月)
  • 「Monochrome Circus アジア・ツアー」(パトラバティー劇場(タイ)/2008年11月)
  • 「Festival Dance Contemporaine Danse d’Alleus」(カーン国立振付センター(仏)/2010年3月
  • 「Full Moon Dance Festival」((フィンランド)/2011年7月)、他多数

 

『Endless』

3/11以後の価値観の変動と揺らぎを、ダンスを通じて見つめ直す坂本公成と森裕子によるデュエット作品。逃れようの無い円環の中で果てしの無いコンタクトを続ける二人。音楽を元dumb typeの山中透が担当。

  • 演出:坂本公成
  • 出演:坂本公成+森裕子
  • 音楽:山中透
  • 照明:坂本公成+渡川知彦
  •  
  • 初演:
  • 「Festival Dance Contemporaine Danse d’Alleus」(カーン国立振付センター(仏)/2011年3月)
  • 再演 :
  • 「i-dance」(台北/2015年11月)
  • 「アンサンブルプレイ」(アトリエ劇研/2016年8月),他

ARTIST PROFILE

  • Monochrome Circus(モノクロームサーカス)

    1990年にパフォーマンスグループとして結成。1996年からは森裕子が参画し、ダンスカンパニーとして活動を開始する。初期は「関係性の美学」を実践し、ダンスの出前「収穫祭」シリーズを国内外で300回に渡り上演する。その後、dumb typeの藤本隆行氏とのコラボレーション「Refined Colors」でLEDライティングの機動性を活かした作品で国内外をツアーする。一方で1995年から「掌編ダンス集」と銘打ち、時間的なスケールに縛られない小中の作品群を製作し、10あまりの作品をレパートリー化してきた。

  • 中間アヤカ

    1990年にパフォーマンスグループとして結成。1996年からは森裕子が参画し、ダンスカンパニーとして活動を開始する。初期は「関係性の美学」を実践し、ダンスの出前「収穫祭」シリーズを国内外で300回に渡り上演する。その後、dumb typeの藤本隆行氏とのコラボレーション「Refined Colors」でLEDライティングの機動性を活かした作品で国内外をツアーする。

  • 山本和馬

    1990年にパフォーマンスグループとして結成。1996年からは森裕子が参画し、ダンスカンパニーとして活動を開始する。初期は「関係性の美学」を実践し、ダンスの出前「収穫祭」シリーズを国内外で300回に渡り上演する。その後、dumb typeの藤本隆行氏とのコラボレーション「Refined Colors」でLEDライティングの機動性を活かした作品で国内外をツアーする。

作品・アーティスト情報

ARTIST
『夏の庭』
演出・振付・出演 : 坂本公成+森裕子
出演 : ワークショップ参加者

『きざはし』
演出・振付:坂本公成+森裕子
出演:山本和馬+中間アヤカ
舞台美術:坂本公成+高室久志
衣装:堂本教子

『Endless』
演出:坂本公成
出演:坂本公成+森裕子
音楽:山中透
照明:坂本公成+渡川知彦
STAFF
舞台監督・照明プラン:渡川知彦

詳細情報

時間
8日 14:00 / 19:00
9日 15:00
料金
前売一般 ¥2,700
丼会員・長田区民・学生・障がい者・65歳以上の方 ¥2,200
小・中学生 ¥500 

※当日券は500円UP
会場
ArtTheater dB KOBE (神戸)
神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階
予約・お問い合わせ

【NPO法人 DANCE BOX】
TEL 078-646-7044 / FAX 078-646-7045
お問い合わせは お問い合わせ全般
ご予約方法は チケット予約

主催・助成など
主催 : NPO法人 DANCE BOX
共催:Monochrome Circus
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会
   京都芸術センター制作支援事業