NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • 【共生社会|体験機会の拡充】アダム・ベンジャミンによるワークショップ「身体に障がいのある人もない人も、ダンスを紡ぐ」

【共生社会|体験機会の拡充】アダム・ベンジャミンによるワークショップ「身体に障がいのある人もない人も、ダンスを紡ぐ」 | PROGRAM | NPO DANCE BOX

2019.07.29(月)・30(火)

【共生社会|体験機会の拡充】アダム・ベンジャミンによるワークショップ「身体に障がいのある人もない人も、ダンスを紡ぐ」

ArtTheater dB KOBE (神戸)

ワークショップ 主催事業

英国で身体障害のある舞踊家達とない舞踊家達で構成されるダンス・カンパニーCandoCoを設立、共同芸術監督を務めたAdam Benjaminによるワークショップです。身体に障害のある方の動きの 特性、また、車椅子の動きの特性も生かしながら振付をしていくベンジャミン氏独特のコンテンポラリー・ダンスの技法を学びつつ、身体障害のある方とない方がお互いの身体表現の特徴を活かし合いながらダンスを創っていきます。

・・・・・・・・・・・・

  • 日時:2019年7月29日(月)14:00〜18:00
  •           30日(火)10:00〜12:00 =休憩1時間= 13:00〜15:00(計4時間)
  • 会場:ArtTheater dB Kobe
  •  

【対象】身体に障がいがある人、ない人

【参加費】
障がいのない人 2回6,000円/1回3,500円
29歳以下の障がいがない人 2回4000円/1回2500円
身体障がいのある人 2回2,500円/1回1,500円

ARTIST PROFILE

  • アダム・ベンジャミン

    1991年、身体障害を持つダンサーと共に“CandoCo”ダンス・カンパニーを設立。共同芸術監督、Plymouth UniversityのTheatre and Performance部の講師を経て、現在、フリーランスの振付家&舞踊教育家。RussellMaliphant、伊藤キムなど多くのアーティスト達とのコラボレーションを行なう他、Scottish DanceTheatre, The Besht Tellers, A&BC Theatre Company,StopGap などのカンパニーへの振り付けも行なう。Wingate Scholar, a RayneFellow、ロンドンのThe placeのアソシエイト・アーティスト。著書に障害のある人達とない人達とのダンスの理論と実践書である“Making an Entrance” (Routledge 2001)がある。

作品・アーティスト情報

詳細情報

時間
29日 14:00〜18:00
30日 10:00〜15:00(うち1時間休憩あり)
料金
障がいのない人:2回6,000円/1回3,500円
29歳以下の障がいがない方人:2回4000円/1回2500円
身体障がいのある人:2回2,500円/1回1,500円
会場
ArtTheater dB KOBE (神戸)
予約・お問い合わせ

【NPO法人 DANCE BOX】
TEL 078-646-7044 / FAX 078-646-7045
お問い合わせは お問い合わせ全般
ご予約方法は チケット予約

主催・助成など
主催 : 文化庁、NPO法人 DANCE BOX
協力:ミューズ・カンパニー
企画制作:NPO法人DANCE BOX