NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • 【DANCE ARTIST VIEW 2019】View.1カルチベート〈川瀬亜衣〉企画「ステイトメント:ダンサーを記録する」上演

【DANCE ARTIST VIEW 2019】View.1カルチベート〈川瀬亜衣〉企画「ステイトメント:ダンサーを記録する」上演 | PROGRAM | NPO DANCE BOX

2019.12.16(月)・17(火)

【DANCE ARTIST VIEW 2019】View.1カルチベート〈川瀬亜衣〉企画「ステイトメント:ダンサーを記録する」上演

ArtTheater dB KOBE (神戸)

ダンスパフォーマンス 共催事業

2019年度文化庁「次代の文化を創造する新進芸術家事業」
『コンテンポラリーダンス・プラットフォームを活用した振付家育成事業』
Dance Artist View 2019 view.1 セルフカルチベートプログラム
「ステイトメント:ダンサーを記録する」

 

ーダンサーのダンスを、ダンサー自身が踊りと言葉で語り、語られるためにー

このプロジェクトは、同時代のダンスがどんな姿をしているのかを、ダンサーの身体を通した言葉の中に見つめようと試みます。
上演は、ダンサー1人ひとりが書く現時点でのダンサーステイトメントの執筆へ向けた1つの階層です。
来春にはダンサーステイトメントを主軸に、インタビュー記事や上演記録写真などを掲載した冊子を発行。
ぜひ、上演から冊子まで、ご覧ください。
現在地の、ダンサーたちのダンスを、言葉と身体に行き来させて。

 

【プログラム】
上演時間 約60分、終演後アフタートークあり。
各回4作品を上演予定。

【出演】
16日(月) | 遠藤僚之介/片岡結衣/福森ちえみ/山下残
17日(火) | 有川舞美/池端美紀/石原弘恵/川瀬亜衣

有川 舞美 | Mami Arikawa

大阪府出身。5歳よりクラシックバレエを橋本幸代、半澤正司に師事。その後コンテンポラリーダンスをサイトウマコトに師事。公演やコンクールに出場。
・アヴェニール国際バレエコンクール 優秀ファイナリスト賞
・NBAジュニアバレエコンクール 5位
・Japan Ballet Competition 7位
・Japan Ballet Competition FINAL 3位
・NBAジュニアバレエコンクール 4位
現在は、ミュージカル「唄子と啓助」 、OTTをはじめ、ダンサーとして幅広く活動している。

池端 美紀 | Miki Ikebata

19歳から踊りをはじめ、カンパニーなどでの活動を経て、近年は、詩の言葉から受けるカラダの反応から動きをつなげ、机、椅子、ヒトとの距離、配置によって意味合いを遊ぶ作品「冷たい皿」、13年前の自身が映る映像とのコラボ作品「花の向こうに君がみえたら何を話そう」などのソロ作品を発表する。ヒトのおしもにまつわる体験を繋ぎ合わせた舞台「おしもはん」に振付、出演など。2017年より毎年一回、伴戸千雅子らと、落語の噺を解体し、現代に生きる自分たちの踊りと語りと音楽で再構築する舞台「踊る落語シリーズ」を滋賀県瀬田のお寺で開催している。

photo by Kaori Yoshimoto

石原弘恵 | Hiroe Ishihara

愛知県出身
舞踊家・振付家
中京女子大学(現至学館大学)卒業
清洲MDAの講師を勤め、独学でモダンダンス・ジャズダンス作品を多数発表し、国内コンクールで受賞多数。
至学館高校ダンス部コーチとしてMDDT(USA)にてLyrical・HIPHOP優勝、AJDFにてNHK賞・審査員賞・特別賞・奨励賞・準入賞、NFCC全国コンペ5回優勝へ導く。
・名古屋市民芸術祭(熱演賞)受賞
・DDF(釜山)から招聘を受け出演
・名古屋市文化振興事業団主催(地域還元事業)「みる・まなぶ・ダンス」の講師を務める

遠藤僚之介 | Ryonosuke Endo

1988年生まれ。油絵を学んだのち、京都市立芸術大学にて環境デザインを専攻。卒業後、デザイナーとして2年間勤務。同時期、京都にてヤザキタケシ氏にダンスを師事。現在は視覚障害を持つ人たちと共に働き、多様な身体性のある環境に身を置きながら、ダンサーとして活動。2018年よりダンスカンパニー・ヲミトルカイの活動を開始。
出演作品:インバルオシュマン 振付「The Cuckoo’s cry」/木村玲奈 振付「どこかで生まれて、どこかで暮らす」/山本和馬 振付「家の無い庭」etc…

photo by Junpei Iwamoto

片岡 結衣 | Yui Kataoka

新潟県出身。幼少よりモダンバレエを阿倍允子氏に師事。その後、クラシックバレエを苅部初江・勝子両氏に師事。2006年上洛し、京都市立芸術大学音楽学部に入学。在学中に真木ひろみ氏に出逢い、バレエを基本としたコンテンポラリーダンス公演に参加。現在M.D.S Maki Hiromi Dance Studioに所属しアシスタントや指導にあたる。また関西の小劇場にて演劇公演にも多数出演する他、ミュージカル、オペラ、クラシックライブなどの舞台やイベントにも参加。

photo by Shigeki Tsuji

川瀬亜衣 | Ai Kawase

1987年京都生まれ。ダンサー。振付家。2010年京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科卒業。同年、美術作品制作と並行し踊り始める。様々な振付家・演出家の作品に出演する他、現代美術家との協業も行う。自身の身体を踊ること、自身の身体を介して作品の部材となることを活動の基軸とする。2018年「書き文字を辿り踊る」シリーズ開始。自身の作品には「閃光に抱く」(2016)「逸星霞梅」(2019)「かくことのは」(2019)など。写真家・現代美術家の大坪晶による「Shadow in the House」プロジェクトメンバー。

photo 記録映像よりキャプチャ画像(撮影 片山達貴)

福森ちえみ | Chiemi Fukumori

法医学者に憧れる。身体の限界の意味を探る。
2018年よりダンス、映像、音楽の3つの舞台芸術を軸に活動するPlaTEdgE代表。
豪州ディキン大学総合芸術科ダンス科・オランダハンザ大学パフォーミングアート学科に奨学生として留学。文化庁委託事業国内ダンス留学1期生振付家コース終了。
2013年より講師、振付家としてヨーロッパに滞在しダンスセンター、フェスティバルでの講演等積極的に活動する。近年では南米アートレジデンス、エジプトフェスティバルに招聘される。

photo by PASSIE IN BEELD

山下残 | Zan Yamashita

1970年大阪府生まれ。振付家・ダンサー。代表作に、100ページの本を配り観客がページをめくりながら本と舞台を交互に見る『そこに書いてある』、線路の上を歩きながら世界の事象をつぶやく『大行進』。バリ島に滞在して創作した『悪霊への道』、立候補した友人の選挙活動に同行しマレーシアの政権交代を記録した『GE14』、ビルの屋上に身体が浮かぶ仕掛けを用いた「屋合」など。

Photo | Masahiro Hasunuma
Photo courtesy | Assembridge NAGOYA Executive Committee

 

  •  

作品・アーティスト情報

ARTIST
参加ダンサー:
(16日)遠藤僚之介/片岡結衣/福森ちえみ/山下残
(17日)有川舞美/池端美紀/石原弘恵/川瀬亜衣
STAFF
インタビュアー:
高嶋慈(美術・舞台芸術批評)/渡辺美帆子(演劇作家・二十二会)

スタッフ:
照明 | ダンスボックス照明研究会
音響 | 西川文章
記録撮影 | 岩本順平
ETC
  • 【レビュー募集!】
  • 本企画は、ダンサーのダンスについて語られる多様な言葉を求めています。レビュー執筆にご協力いただける方は、問い合わせ先「ステイトメント:ダンサーを記録する」運営委員会(担当:かわせ)までお声がけください。当日の飛び入り参加も大歓迎です。
  • 【メンバー募集!】
  • 参加ダンサー、インタビュアー、運営メンバー、その他 何かしら関わりたい方を募集しています。ご関心のある方は、問い合わせ先「ステイトメント:ダンサーを記録する」運営委員会(担当:かわせ)までご連絡ください。

詳細情報

時間
両日 20:00

受付開始は各回開演の30分前。上演時間は約60分を予定。
終演後アフタートーク有り。
料金
<前売>
一般(2日通し)¥3,000/(1日)¥2,000
学生(2日通し)¥2,000/(1日)¥1,500
※当日は各プラス500円。
※いずれも、参加ダンサーのステイトメントを綴じた冊子付き。
(2020年4月に発行予定です。完成冊子は、来春にお手元へお届けいたします。)
会場
ArtTheater dB KOBE (神戸)
神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階
予約・お問い合わせ
  • 【「ステイトメント:ダンサーを記録する」運営委員会(担当:かわせ)】
  • Mail:recordsdancers@gmail.com
  • 【NPO DANCE BOX】
  • TEL:078-646-7044
  • Mail:info@db-dancebox.org
主催・助成など
主催:Japan Contemporary Dance Network(JCDN)  
共催:NPO法人DANCE BOX
企画制作:「ステイトメント:ダンサーを記録する」運営委員会