NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • 照明家と振付家の協働製作によるコンテンポラリーダンス作品トリプルビル

照明家と振付家の協働製作によるコンテンポラリーダンス作品トリプルビル | PROGRAM | NPO DANCE BOX

2021.03.09(火)

照明家と振付家の協働製作によるコンテンポラリーダンス作品トリプルビル

ArtTheater dB KOBE (神戸)

ダンスパフォーマンス 協力事業

ダンスボックス照明研究会は 2009 年ダンスボックスが神戸に引っ越した年から振付家やダンサーと照明家が共に舞台の照明や空間について学ぶ場として、不定期に開催され、いろいろなテーマに取り組んできました。 2020 年これまでの価値観や世界がすべて覆されるようなこの状況下、リアルにダンスを見る・感じることのチカラを改めて感じる機会がありました。 10 年間で初めて、照明家と振付家が一緒に作品を製作し発表する「場」を設けようと思います。 3組の照明家と振付家の取り組みをぜひ劇場でご覧ください。 今回は新型コロナ感染症拡大防止の観点から客席数を約半数に減らし、客席間の間隔を広くして上演いたします。また、お客さまには劇場内で常時マスク着用をお願いいたしま す。どうぞご了承ください。

ダンスボックス照明研究会 代表 三浦あさ子

概要

日時: 2021 年 3 月 9 日(火) 18:30 開演 (受付は開演の 30 分前)
料金: 1500 円
予約受付: NPO 法人 DANCE BOX
TEL : 078 - 646 - 7044
Mail : info@db-dancebox.org
WEB : db-dancebox.org
Facebook : https://www.facebook.com/danceboxkobe/
Mail:照明研究会 dblighting8@gmail.com でもご予約いただけます。
3月4,5,7日の3日間、照明家と振付家(ダンサー)とのクリエーションを劇場で行っています。各回見学していただける時間を設けます。(各回5名まで)
見学スケジュール:4日(2. 妖精について)、5日(1.美しい食べ物)、7日(3.Process)
3/4(木) 11:30〜12:30
3/5(金) 11:00〜15:00
3/7(日) 17:00〜19:30


作品紹介

1.美しい食べ物
ある女性の生と死後を、ボロディンのバイオリン協奏曲にのせて描きます。 従来の、作品の振付から照明デザインを考えるという方法を覆す試みとして、作品の構成、ビジュアルを起点に 2 人で協働して制作しています。

照明:久松 夕香 1985 年生まれ、舞台照明家 演劇、舞踊のデザイン、海外招聘公演やフェスティバルのテクニカルコーディネートを勤める。平成 26 年度日本照明家協会新人賞

振付、ダンス:高瀬 瑶子 骨で動ける身体を探し、コンテンポラリーダンサーとして関西を拠点に活動中 こうべ全国洋舞コンクールモダンダンス部門1位受賞

 

2. 妖精について
個々のからだが社会で培ってきた系を、一旦ばらばらにして、空間/光と遊ぶ。 妖精は小さくなって遠のいて ささやかな歌声は風にのまれてこの街には響かない それでも聞こえた犬がいて、応じた遠吠え一つ響いて風にのまれた静かな夜

照明:茂木 紀恵 大学在学中から NPO 法人 DANCE BOX のボランティアスタッフを経験。2009 年 ArtTheater dB 神戸に照明班発足時より在籍。 以後、主に DANCE BOX の主催事業のオペレーターやプランを担当。

振付:川瀬 亜衣 ダンサー。振付家。 美術作品制作と並行し、千日前青空ダンス倶楽部にて踊り始める。現在は、京都を拠点に活動。近年、「書き文字を辿り踊る」シリーズの上演、プロジェクト「ダンサーを記録する」を開始。 身体と心で覚えたことを糧に、その日その場所あるいは誰かを訪ねて生まれるものことをトリガーに、身体感覚とイメージを行き来させながら、踊り繋ぐ。

ダンス:佐藤 ゆか里 近畿大学演劇・芸能専攻で、演劇・舞踊を学ぶ。 同大学の同期生、大妻明日香とのダンスグループ「pourri bé bé」、同大学のメンバーで結成された 「集合住宅」において、不定期に活動中。 「千日前青空ダンス倶楽部」においては小つるとして活動。

ダンス:福井 菜月 大学在学中にコンテンポラリーと出会い、2007 年パフォーマンスカンパニー「ウミ下着」の発足から全作品に参加。 役者としても活動し、コント公演への出演や NHK で声の出演など。

3.Process
卵の中は暗闇しかなく 蛹は蝶になる事を知っているのか 蝶は飛び立つことを怖れないのだろうか今までも、今も、process の中にある 2020 年 8 月に始まったダンサーと照明家の協働製作は 3 回目となり、徐々に変容してきたこの作品は process のどこに当たるのだろう

照明:青山 愛 2017 年より NPO 法人 DANCE BOX 照明班在籍。NPO 法人 DANCE BOX 主催事業のオペレーター、プランを担当。 東海、関西圏でもフリーランスとして活動。

振付、ダンス:森下 美樹 数々の舞台に出演する傍ら、幅広く多数の公演やイベント・CM・コンテストの振付も手掛ける。 N-Trance Fish の公演に 2005 年〜2020 年出演。 jade の一員として 2004 年・2006 年・2007 年 に、WeedSoulProjdct として 2010 年・2016 年 に、自主公演を行う。 異ジャンルパフォーマンス集団 BLACK としても活動。 飽くなき探究心を持ち日々邁進中。

 

作品・アーティスト情報

詳細情報

時間
18:30 開演 (受付は開演の 30 分前)
料金
1500 円
会場
ArtTheater dB KOBE (神戸)
予約・お問い合わせ

予約受付: NPO 法人 DANCE BOX
TEL : 078 – 646 – 7044
Mail : info@db-dancebox.org
WEB : db-dancebox.org
Facebook : https://www.facebook.com/danceboxkobe/
Mail:照明研究会 dblighting8@gmail.com でもご予約いただけます。
3月4,5,7日の3日間、照明家と振付家(ダンサー)とのクリエーションを劇場で行っています。各回見学していただける時間を設けます。(各回5名まで)

主催・助成など
主催 ダンスボックス照明研究会