NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • 矢崎悠悟×北村成美「リバイバル・リバイバル・サバイバル」

矢崎悠悟×北村成美「リバイバル・リバイバル・サバイバル」 | PROGRAM | NPO DANCE BOX

2022.01.07(金)、01.08(土)

矢崎悠悟×北村成美「リバイバル・リバイバル・サバイバル」

ArtTheater dB KOBE (神戸)

ダンスパフォーマンス 主催事業

関西コンテンポラリーダンス”Alive”「リバイバル・リバイバル・サバイバル」神戸にて上演!

 
北村成美振付の『i.d』(2000年初演)を矢崎悠悟が踊り、
矢崎悠悟振付の『不条理の天使』(1995初演)を北村成美が踊る!
 
関西コンテンポラリーダンス界のパイオニア矢崎悠悟(元ヤザキタケシ)と、関西を拠点に全国で活動を展開する北村成美のホームグラウンド公演。ソロの代表作を相互に交換し、継承&アーカイブ&リクリエーションする「リバイバル」上演と、初めてのデュオ(新作)を上演します。
 
長年、途切れることなくダンスを踊り、伝え、多くの人に愛とエネルギーを届けてきた二人のダンスアーティストから、コロナ時代をもサバイブするすべての人へ。
 
2022年1月7日(金)、8日(土) 全3公演
会場:ArtTheater dB KOBE
 

2021年11月1日チケット発売開始!!

 
文化庁委託事業「令和3年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」の鑑賞事業として実施。(1/8のアフタートークは手話付で行います)
主催:NPO法人DANCE BOX、文化庁
助成:神戸市(KOBEアート緊急支援事業(舞台芸術施設支援)
 
 
 

ARTIST PROFILE

  • 北村成美

    通称、なにわのコリオグラファーしげやん。6歳よりバレエを始め、1992年英国ラバンセンターにて振付を学ぶ。「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに国内外でソロダンス作品を上演するほか、日本各地で市民参加による大型コミュニティダンス作品を発表。小・中・高校・特別支援学校・福祉施設、ショッピングモール、ご家庭の居間、廃屋、電車、海、山、いつでもどこでもどなたとでも踊ることをライフワークとしている。演劇・ミュージカル・バレエ・ダンス作品の振付演出、音楽家や美術家との共同製作、CM振付や映像作品など数多く取り組む。2004年より障がいのある人とない人が共に踊り舞台をつくる「湖南ダンスカンパニー」においてディレクターを歴任。平成15年度大阪舞台芸術新人賞、平成22年度滋賀県文化奨励賞を受賞。一般財団法人地域創造ダンス活性化支援事業登録アーティスト。

  • 矢崎悠悟

    寅年3月生まれ 四国出身
    1981年俳優養成所入所 演劇、ダンスを始める。俳優として劇団ミュージカルアカデミーに所属、数々の公演に出演。劇団パノラマアワー、おやこ劇場や学校公演に出演。1989年ニューヨーク、アルビンエイリーダンススクールへ留学。1998年バニョレ国際振付賞にノミネートされる。以降ダンサーとして、コレオグラファーとして自身の作品が数々の国際ダンスフェスティバル、アートフェス(パリ、リヨン、アビニョン、マルセイユ、ニューヨークなど他多数)に招請され公演する。2010年以降現代のリアル忍者を目指し、風に舞う木の葉の様に水に遊ぶ魚の様に踊る事を修行中。元大阪体育大学、近畿大学、立命館大学、京都造形芸術大学、非常勤講師。

作品・アーティスト情報

詳細情報

時間
詳細は後日発表!
料金
詳細は後日発表!
会場
ArtTheater dB KOBE (神戸)
2022.01.07(金)、01.08(土)
予約・お問い合わせ

2021年11月1日チケット販売開始!

<お問い合わせ>
NPO法人DANCE BOX
TEL:078-646-7044
MAIL:info@db-dancebox.org

主催・助成など
文化庁委託事業「令和3年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」の鑑賞事業として実施。(1/8のアフタートークは手話付で行います)
主催:NPO法人DANCE BOX、文化庁
助成:神戸市(KOBEアート緊急支援事業(舞台芸術施設支援)