NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • トライアル・ダンス公演 「未見美(Mi-Mi-Bi)」

トライアル・ダンス公演 「未見美(Mi-Mi-Bi)」 | PROGRAM | NPO DANCE BOX

2022.02.05(土)、02.06(日)

トライアル・ダンス公演 「未見美(Mi-Mi-Bi)」

ArtTheater dB KOBE (神戸)

ダンスパフォーマンス 主催事業

 


「こんにちは、共生社会(ぐちゃぐちゃのゴチャゴチャ)」について

「こんにちは、共生社会(ぐちゃぐちゃのゴチャゴチャ)」は、障がいのある人もない人も、様々なルーツにつながる人も、一人一人が豊かに暮らし、芸術文化を楽しみ、表現に向かい合うことのできる社会を目指して、舞台芸術を中心に、多角的な芸術文化創造活動に取り組むプロジェクトです。

 

文化庁委託事業「障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」により2019年度に始動しました。コンテンポラリーダンス事業を軸に活動を行うNPO法人ダンスボックスが拠点を置く神戸・新長田のまちを大きな劇場と見立て、あるいは、劇場そのものを社会と見立て、関わるすべての人と共に社会とこのプロジェクトを進めていきたいと考えています。

 

3年目にあたる2021年度は、日本国内や世界のアーティストと繋がりながら、障がいのある人が“芸術体験”や“芸術鑑賞”ができる機会を生みだし拡げること、プロフェッショナルな活動を行う障がいのあるコレオグラファーやダンサーの創作環境を育んでいきます。

 

 

公演について

関西を拠点に活動する、障がいのあるトップパフォーマーが集結。今回は、パフォーマー自らが作品つくること、他者の身体・表現にも踏み込むことに挑みます。

自身の身体、自身の表現の可能性に向き合い、自ら創作した「ソロ作品」と、今回の出会いを形にした「グループ作品」を上演。ご期待ください。

 

 

公演情報(全2公演)

2022年2月5日(土) 開演18:00 

2022年2月6日(日) 開演14:00 ★

★①アフタートーク有 手話通訳付き

②目の見えない人・見えにくい人の鑑賞ガイドあり
(予約の際にお伝えください。当日は、13時に受付集合願います。)


会場:ArtTheater dB KOBE

(神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階 TEL078-646-7044)

 

メンバー

演出・振付・出演:大城桜子、KAZUKI、SO-MA、武内美津子、田村みくり、福角幸子、福角宣弘、森田かずよ
※大畑楽歩さんの出演はなくなりました。

協働メンバー:三田宏美、西岡樹里、紅玉、文

手話通訳:三田宏美、久保沢香菜

 

 

チケット:

前売2000円 
当日2300円(介助者 無料)

 

チケットの購入はこちら

サポートが必要な方、客席の希望のある方は、ご予約の際にお伝えください

 

①オンラインチケット
https://db-ticket.square.site/

※新型コロナウィルス感染防止のため、本公演のチケットはオンラインでのご購入をお願いいたします。
※本公演のオンラインチケットはチケットの発券はありません。当日、受付にてお名前をお伝えください。

 

②メールでのご予約について

件名を「ミミビ 予約」とし、
1.鑑賞者全員のお名前
2.メールアドレス
3.電話番号
4.備考(サポートが必要な方、車椅子でのご来場など)
をご記入の上、

info@db-dancebox.org

までご連絡ください。

 

③お電話でのご予約について

078-646-7044(NPO法人DANCE BOX)

までお電話いただき、
1.鑑賞者全員のお名前
2.メールアドレス
3.電話番号
4.備考(ある場合)
をお伝えください。

 

 

公演に関するお問い合わせ 

NPO法人 DANCE BOX
TEL 078-646-7044
FAX 078-646-7045
MAIL  info@db-dancebox.org

 

 

アーティスト情報

大城桜子

1才半の頃、滲出性中耳炎により感音性難聴(重度・中途失聴)になる。2012年ミス・ユニバース・ジャパン沖縄ファイナリストメンバーに選出。2013年ミス&ミスターデフインターナショナル日本代表。東京2020年パラリンピック開会式出演。女優・モデルとして活動中。NHK「バリバラ」にて「障がい者は俳優になれないのか?」『神戸塾』にて塾生として勉強中。

 

KAZUKI

生まれつきろう者ソロサインパフォーマー。
代名詞は「手の表現者」
手話と音楽を融合して表情、背景、物語を含めた
「手の表現」で、目で聴く世界観をお届けし
2017年プロサインパフォーマー活動として本格始動。
ろう者も聴者も誰もが音楽の世界観を感じることができる手話歌を目指し、その他にも俳優、モデル、作手家(手話歌製作)も活動している。

 

SO-MA

From Child Dancer
自分自身にも障害があり同じような肢体障害や知的障害を持つ子たちにダンスの楽しさを知ってもらうため、地元で障害者施設や介護施設などでダンス指導を行っている。自身も障害者ダンサーとして多方面での活動をしている。
アートファンクブレイキン2on2部門にて2年連続優勝中。

 

武内美津子

2004年、51歳で突然病に倒れ生死の境を彷徨うも、薄皮を剥ぐように数年かけて回復。病気の影響で徐々に視力を失い、重度の視覚障害、下肢の麻痺を抱える。2014年より表現活動をはじめ、舞台活動は、一人芝居のほか、劇団活動にも参加し国内ツアー公演や海外公演にも出演。東京2020パラリンピック開会式出演。

 

田村みくり

1991年大阪市生まれ。エリスファンクレフェルト症候群という稀な先天性の病気により、6才から車いす利用。車いすダンスの魅力を伝えていくこと、ダンスで人を笑顔にすることを目指して現在、関西を中心に活動している。

福角幸子

神戸市に生まれる。脳性麻痺。語り部として各地で公演するほか、絵本「めざしのジョニー」学習研究社より出版。舞台の活動は、エイブルアート・オンステージ日英共同企画飛び石プロジェクト公演「血の婚礼」、DANCE BOX「循環プロジェクト」「Tikwa+Junkan projekt」、

じゆう劇場、トリコAの公演等に出演。人との出会いの中で「幸子WORLD」を築きたい。

 

福角宣弘

『骨形成不全症』病を持ち、車イス生活を続けるなか、車イススポーツ等で自分を楽しく表現。2007年よりDANCE BOXの「循環プロジェクト」「Tikwa+Junkan Projekt」に参加し、国内外の公演に出演。ダンスチームtea、じゆう劇場(2016~2019年)他でも表現活動を続けている。

 

森田かずよ

ダンサー・俳優。「二分脊椎症・側湾症」を持って生まれ、18歳より表現の世界へ。「Performance For All People.CONVEY」主宰。国内外の多数の公演に出演し、TVなどメディア出演も多数。東京2020パラリンピック開会式出演。神戸大学人間発達環境学研究科修士学位取得。

 

 

主催・助成など

 

文化庁委託事業「令和3年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」

主催:文化庁、NPO法人DANCE BOX
企画制作:NPO法人DANCE BOX

作品・アーティスト情報

ARTIST
演出・振付・出演:大城桜子、KAZUKI、SO-MA、武内美津子、田村みくり、福角幸子、福角宣弘、森田かずよ
※大畑楽歩さんの出演はなくなりました。

協働メンバー:三田宏美、西岡樹里、紅玉、文

手話通訳:三田宏美、久保沢香菜

詳細情報

時間
2022年2月5日(土) 開演18:00 
2022年2月6日(日) 開演14:00 ★
★①アフタートーク有 手話通訳付き

②目の見えない人・見えにくい人の鑑賞ガイドあり
(予約の際にお伝えください。当日は、13時に受付集合願います。)
料金
前売2000円 
当日2300円(介助者 無料)

会場
ArtTheater dB KOBE (神戸)
予約・お問い合わせ

チケットの購入はこちら

サポートが必要な方、客席の希望のある方は、ご予約の際にお伝えください

①オンラインチケット【※オンラインのみ後日発売します】
https://db-ticket.square.site/

※新型コロナウィルス感染防止のため、本公演のチケットはオンラインでのご購入をお願いいたします。
※本公演のオンラインチケットはチケットの発券はありません。当日、受付にてお名前をお伝えください。

②メールでのご予約について

件名を「ミミビ 予約」とし、
1.鑑賞者全員のお名前
2.メールアドレス
3.電話番号
4.備考(ある場合)
をご記入の上、

info@db-dancebox.org

までご連絡ください。

③お電話でのご予約について

078-646-7044(NPO法人DANCE BOX)

までお電話いただき、
1.鑑賞者全員のお名前
2.メールアドレス
3.電話番号
4.備考(ある場合)
をお伝えください。

主催・助成など
文化庁委託事業「令和3年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」

主催:文化庁、NPO法人DANCE BOX
企画制作:NPO法人DANCE BOX