DANCE BOX

会員募集中

Don Don Thanks Party! 2022

  /

♩ ドンドドン!ドドドンドン!

  \

2年ぶりに開催します!ダンスボックスの年に一度の大感謝祭!!

★★ DonDon Thanks Party!2022 ★★

丼クラブ(dbサポートパートナー)会員の皆様への感謝と交流、意見交換の機会として、一年に一度の会員のための大感謝祭!『DonDon Thanks Party!2022』が復活です。まだ丼クラブに入会していない方、少しでもご興味のある方、ダンスボックスを応援してくださっている方も、これを機にご参加ください。

今年度のダンスボックス事業紹介、代表の大谷燠の古稀祝い、スペシャルゲストによるパフォーマンスにご期待ください!

 

★☆ SPECIAL GUEST ☆★

・小松菜々子(2022dBアソシエイト・アーティスト)

・高瀬瑶子、武井琴、楢崎如乃(2022dBアソシエイト・ダンサー)

・ミックスエイブルダンスカンパニーMi-Mi-Bi(内田結花、武内美津子、福角宣弘、三田宏美/音楽:日野浩志郎)

・パクウォン、趙恵美(長田教坊)

 

2022年7月30日(土)16:30 START(16:00 OPEN)

 

<donBuri Party!特典>

7月30日(土)までに入会いただいた方に、オリジナルグッズをプレゼント!プレゼントの中身はお楽しみに・・・!

<丼クラブ 会員・特典>

主催公演への招待券 (1枚)
全ての主催公演の丼クラブ特別優待割引
主催公演時の折り込み無料受付。
劇場使用料特別割引
dBライブラリー(ダンスやアート,文化関係の貴重な書籍やDVD)の利用
など

その他詳細はhttps://db-dancebox.org/about/ をご覧ください。

丼クラブでは、会員の皆様に様々な特典もご用意しております。残念ながらこの日のご都合が悪くてDonDon Thanks Partyにご参加できない方、遠方の方でも、もちろん丼クラブへの入会を募集しております。どうぞこれからのダンスボックスの活動にご賛同いただける方の入会を心よりお待ち申し上げます。

 

日程

2022年7月30日(土)

時間

16:00 OPEN / 16:30 START

会場

ArtTheater dB KOBE

料金

<2022年度 丼クラブ入会の方>
・参加費 無料(乾杯ドリンク付き)
・入会費 5,000円(年間) 

<当日参加のみの方>
・参加費 1,500円(乾杯ドリンク付き)

対象

どなたでもお越しください!

ご予約

Googleフォーム もしくは メールにてお申し込みください。

<Googleフォーム>https://forms.gle/JVGeTNLJwnh1e18H9

<メール info@db-dancebox.org へ>

件名「donBuri Party参加申し込み」

内容 ①氏名(ふりがな) ②メールアドレス ③電話番号 ④ご予約形態(「入会希望」もしくは 「当日参加のみ」)

 

クレジット

NPO法人DANCE BOX

この記事に登場する人

朱繊雨

小松菜々子

自分自身を宇宙の地学的混合物の表出の一つととらえる。”結合する身体”をモチーフに自らの存在を媒介してその場に居合わせたもの同士の繋がりを振り付ける。
今までに余越保子、山田うん、垣尾優、梅田宏明、森山未來の作品にダンサーとして参加 。
2022年度DANCE BOXアソシエイト・アーティスト。
自身の振付作品に劇場と街を地続きに繋ぎ”共有地”として提示する『あわいにダンス』 @ArtTheater dB KOBE(Kobe, 2023)/観客の身体を観客が観察する『Border』@Aoyama Spiral Hall (Tokyo, 2019) など。

2023年4月10日 時点

Masaaki Tanaka

高瀬瑶子

幼少よりモダンバレエを始め、16歳より橘バレエ学校にてクラシックバレエを学ぶ。出産を経て進化/退化する身体との対話を重ね、”骨で動ける身体”をテーマにダンサーとして活動中。ジゼル・ヴィエンヌ、白井晃、森山開次、中村恩恵、近藤良平、青木尚哉等の作品に出演。近年では能や演劇、光など他ジャンルとの協働により生まれる表現も探究している。また、ダンサーならではのアプローチで子どもの教育に携わるべくワークショップなども行う。

2024年5月8日 時点

武井 琴

神奈川県出身。立教大学 現代心理学部 映像身体学科 卒業。幼少よりクラシックバレエをはじめ、大学在学中よりテーマパークパフォーマーとして活動。「国内ダンス留学@神戸5期」修了後、ダンサー・コマ撮り映像作家として創作活動を開始。「身体」と「映像」を媒体に、歴史や文化、自然、人々の営みを軽やかに切り取る独自の表現を追求。2022年度ダンスボックスアソシエイト・ダンサー。

2023年5月8日 時点

楢崎如乃

ムーブメントアーティスト。
幼少期より踊りはじめ、2017年より渡仏。フランス国内演劇祭をはじめ、多数舞台・映像に出演。
美術・音楽・写真・ファッション、国際協力団体等、他ジャンルとのコラボレーション作品制作のなかで、自分と観客のカラダの中で起こる「クリエイティブ活動」を通して環境、空間、人を繋ぐ創作をする。
振付・出演作品は国内外のコンクールで1位、2位を受賞。

Campus Chorégraphique La Manufacture(仏) にて振付・ダンス教育コース修了『振付アーティスト資格』取得/神戸大学国際人間科学部アートコミュニケーションコース修了/2022年度DANCE BOX アソシエイトダンサー

https://lit.link/Yukino8movementartist

2023年4月6日 時点

Junpei Iwamoto

Mi-Mi-Bi

社会や暮らしのなかに障害を覚える身体のパフォーマーを含む、ダンスカンパニーMi-Mi-Bi(みみび)。文化庁・NPO法人DANCE BOX主催事業『こんにちは、共生社会』プロジェクトをきっかけに、2022年春より本格的にカンパニー活動を開始。同年9月豊岡演劇祭フリンジセレクションに選出され行った旗揚げ公演『未だ見たことのない美しさ』上演。その創作のプロセスを追ったドキュメンタリーも、映像作品・映画として公開され話題を呼んだ。その後、ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都とドイツの国際演劇祭Festival Theaterformenにプログラムディレクターとして招聘されるなど、国内外から注目されている。メンバーそれぞれがナビゲートするワークショップや支援学校でのアウトリーチなど、それぞれに異なる身体性と感覚と独自の世界の捉え方などを重要視しながら、活動を展開している。

 

▶︎ ウェブサイト『こんにちは、共生社会(ルビ:ぐちゃぐちゃのゴチャゴチャ)』

2024年5月10日 時点

ホ サンホ

趙恵美

コリアンダンサー/コリアンパーカッショニスト  9歳から舞踊を始め、日本、韓国で様々な舞台に出演。 現在はコリアンダンサーとして、朝鮮と韓国舞踊に軸を置き創作活動を行う。 韓国伝統打楽器奏者としても音楽講師を務める。 舞の旅プロジェクトでは、国籍を外した本当の自分を追求し、舞を通してあるがままの自分を正直に表現する。

2023年4月7日 時点

パクウォン

コリアンパーカッショニスト。神戸市長田区生まれの在日コリアン3世。
学生時代から韓国伝統芸能に携わり、阪神淡路大震災をきっかけに本格的に演奏活動を開始。国内外でライヴ・コンサートや各種イベント、学校公演など、多数行う。2006年、韓国と日本の伝統芸能をベースに、他国の様々な芸能を遊合(融合)した遊合芸能 親舊達/チングドゥルを結成。2010年、神戸長田文化賞受賞。2015年、神戸市長田区に「スタジオ・長田教坊」を設立。

2023年4月7日 時点

  • DANCEBOX
  • DANCEBOX
  • DANCEBOX
  • DANCEBOX