NPO DANCE BOX

  • >>
  • >>
  • 【国内ダンス留学 6期】特別ワークショップ - 由良部正美

【国内ダンス留学 6期】特別ワークショップ – 由良部正美 | BLOG | NPO DANCE BOX

2017.9.6

【国内ダンス留学 6期】特別ワークショップ – 由良部正美

2017年8月9日(水)、10日(木)

 

8/9、10の2日間、
由良部正美さんによる特別ワークショップ
『舞踏―カラダを踊る技術』が終了いたしました!

今回はDANCE BOXにインターンで来ている谷口さんに
報告をしてもらいます!

クラスを見ていると皆、
身体だけでなく表情までもが気持ち良さそうで。。。
スタッフで、私たちがやりたい!と話題に上がりました(笑)
以下、谷口さんより。

……………………………………………………………

舞踏は「体で踊る技術」ではなく「体を踊る」もの。体に対する向き合い方なのだとそんな講義からはじまった2日間。1日目は水と空気そのものになった。それを一列になって運び、それ以外にも何種類か歩行の練習をした。水と空気は似ているようで体の動かし方や意識は全く違うものだった。2日目も引き続き歩行の練習と、生と死や誕生を踊った。普段は怖く、身近には感じることのできない死だが散る花や木の葉をイメージしながら踊る死は儚くなぜか心地よかった。
私が空気を触る。ということは、空気が私を触る。ということでもある。そんなことを意識するだけで外側の空気が生きてくるような気がした。さらに、自分の体と向き合い、自分の体を踊ると普段見えてないものがたくさん見えてきた。言葉やイメージで振り付けられて踊る舞踏は曖昧で言葉では説明しにくい。しかし、その曖昧さが繊細で美しかった。

……………………………………………………………

RECOMMEND LOG